いつも人が真ん中にいる企業、それがアジル・ラボです。

アジル・ラボに入社した(応募した)きっかけは?

転職活動の際に求人サイトでアジルの募集を見つけ、詳細を知りたいと思いホームページも閲覧したところ業務内容や会社の雰囲気が良さそうだったので応募しました。
面接の際には社長から直接お話を伺い、企業理念やビジョンに共感したため「この会社で頑張ろう!」と思いました。

現在どんな業務に就いていますか?

証券会社向けシステムにおけるネットワーク構築支援業務を行っています。
現在はシステム間のレスポンスタイム計測、計測時の作業手順書作成、統合運用監視ツールの設計書作成などを行なっています。

アジル・ラボに入社してよかったと思うこと

いろいろあるのですが、エンジニア同士の交流が活発な点だと思います。
先輩方は僕のような若手でも気さくに声を掛けてくれますし、上下関係も厳しくないと思います。
また、オフサイトミーティングなどで自由に意見を出していける環境も良いと思います。

仕事をしていて嬉しかったこと

やはり「やりきった!」という達成感ですね。自分が受け持っている案件が終了したときは
達成感と自分のスキルが少しアップしたと実感できます。

仕事をしていて苦労したこと

緊急の障害・トラブルなどの対応ですね。特にシステムテスト時が一番多いです。
場合によっては終電ギリギリまで対応することもあります。

今後どんなエンジニアになりたいですか?

そうですね・・・、今はもっとネットワークの勉強をしていきたいですね。
まだまだ経験不足だと思うので色々な現場で経験豊富なエンジニアの方から知識を吸収していきたいです。

入社を考えている人へのメッセージ

アジルは「エンジニアの声」を尊重してくれる貴重な会社だと思います。
エンジニア同士の交流も盛んなので業務の事から、ちょっとした話まで気楽に話せますよ。
また案件終了後の業務に関しては担当営業の方がエンジニアの意見も取り入れ、スキルアップできる業務を一緒に考えてくれます。
スキルを磨きつつ時には一息入れる・・・。
そんなアジル・ラボで一緒に頑張っていきましょう!