いつも人が真ん中にいる企業、それがアジル・ラボです。

アジル・ラボに入社した(応募した)きっかけは?

川崎市が主催しているIT技術者育成の教育プログラムがあり、そこの合同企業説明会で当社に出会いました。
入社後、技術者同士が集まるオフサイトミーティングに参加してみて皆さんの雰囲気が良く、私も会社の輪に入っていけそうだと感じました。

現在どんな業務に就いていますか?

現在は顧客先のサーバ運用管理業務を行なっています。
作業内容は幅広く、アカウント管理からサーバ、ストレージ、UPSなどの障害対応、エンドユーザからのPC・ネットワーク全般に関する問い合わせ対応などが主な業務です。

アジル・ラボに入社してよかったと思うこと

社員の皆さんとの距離が近いことですね。また、社長とも気軽にお話しすることができます。これは以前の会社では考えられなかったことです。

仕事をしていて嬉しかったこと

エンドユーザからの問い合わせで問題を上手く切り分けて解決した時にお礼を言われたことですね。
サーバというのは正常に動作していて当然なところがあるので、障害が発生すると問い合わせやクレームが殺到するのですが、そんな中でたまに頂く感謝の言葉はとても心に響きます。
また、今の業務に携わった当初はメンバの技術的な会話が理解できず苦労したのですが、最近では会話についていくことが出来るようになり、スキルアップを実感します。

仕事をしていて苦労したこと

年に一度のビックイベントとして法定停電があり、全ての機器を停止しなければなりません。作業が夜中になるため暗さと寒さで辛い上に、停止したサーバが復旧しないなどのトラブルもあり大変です。

今後どんなエンジニアになりたいですか?

人から頼られるエンジニアになりたいです。
そのために技術的な知識を多く身に付けて、トラブルでは落ち着いて原因を切り分け、素早く解決できることを意識して業務を行なっています。

入社を考えている人へのメッセージ

アジル・ラボでは相談事にたくさんの時間を割いて、どうしたら良い方向にたどり着けるかを一緒に考えてくれます。
私が担当しているネットワーク系の業務は仕事柄男性が多いので、女性からのご応募お待ちしています。
社員には気さくな人がたくさんいるので女性でも違和感なく輪に入れますよ。